HOME > COAT

ガラス撥水コート・油膜取り

ガラス撥水コート/フロントガラス油膜取り

雨の日や夜間走行でのフロントガラスの「ギラギラ」は、ガラスに付着した油膜が原因です。

走行時の安全性を高める意味でも、フロントガラスの「油膜取り」は重要です。また、雨天走行時の視界の確保には、撥水コートが有効です。

当店では、水垢やウロコなどの油膜がついたフロントガラスを、研磨剤と定着安定剤を用いて下地を整え、定着性の高い撥水剤でコートします。

油膜を取り除き、ガラスにコート剤を付着させガラス表面を平滑化させる事により、撥水性が向上し、水をはじき汚れがつきにくくなります。

油膜取り・撥水コートをご希望される際は、お気軽にご相談下さい。